不妊治療でハタヨガを始め、無事妊娠・出産へ

不妊治療で結果が出ず、ハタヨガのクラスに通い始めた

私は1年3カ月ほどヨガ教室(ヨガヴィオラトリコロール)に通っていました。ヨガ教室に通うことになったきっかけは不妊治療です。不妊治療を始めて7カ月がたち、通院しても結果が出ないことに少し疲れてきた時でした。

妊娠しやすくなるとウォーキングしていたのですが少し飽きてきたこともあり止めて、興味のあったヨガを始める事にしたのです。ヨガ講師の資格を持つ友人の紹介で教室に入会し、ハタヨガクラスに入りました。

ハタヨガを選んだのは、私が全く初心者であり体の柔軟性に不安を感じていたことや、ヨガの基本の動きや呼吸を大事にしている内容になっているとのことで教室から勧められたからです。実際クラスに入ってみて生徒は16〜18人程度でしたが、生徒の年齢は20代〜50代までと幅広かったです。私は30代後半でしたが50代の生徒がいたことで安心しました。

授業で習ったヨガの動きは非常に無理のない、ゆったりした動きばかりだったので柔軟性に乏しい私でも苦になることはありませんでした。激しい動きなど一切ありませんでしたが体をしっかり伸ばして体もスッキリしましたし、適度な動きは思っていた以上に気持ち良かったです。

またヨガを始める前後に必ず瞑想する、頭を空っぽにする時間があったのですが、それにより頭もスッキリしました。ヨガに通う前と通ったあとでは、心身ともに上手くリセットできるようになったと思います。

何か不安や不満などがあってもヨガをするようになったことで気分転換を図ることが上手になったというか、メンタル的な効果を感じることができました。それが良かったのかヨガを始めて8カ月後に妊娠し安定期に入るまで一時的にお休みしましたがマタニティクラスに入って再開し、出産直前まで続けました。

これがきっかけでヨガに魅力を感じ、出産後はマタニティヨガのインストラクター資格まで取得しましたし、非常にヨガは自分に合っていたと思います。