肩こりや腰痛がひどく、ヨガを始めるようになった

私がヨガ教室に通うことになったきっかけは、肩こり・腰痛に悩むようになり、友人に勧められたからです。

学生時代も肩こりなどはありましたが、サークル活動などで運動をする機会があったので、そこまで悪化はしませんでした。

しかし社会人になって、デスクワークで一日中パソコンに向かうようになり、肩こり・腰痛がひどくなり、慢性化してしまい悩んでいたところ、友人にヨガを勧められて興味を持つようになりました。友人も社会人になり肩こり・腰痛対策のため、ヨガを始めて楽になったとのことだったので、私も始めてみることにしました。

クラスは初心者クラス・中級者向けクラス・上級者向けクラスなど、難易度別のクラスがあったり、肩こり・腰痛用のクラスや、クビレを作るクラス、精神リラックスクラスなど、いろんなクラスがあったので、自分の好きなもの・興味があるものを無理なく受けれて良かったです。

家でユーチューブを見ながらヨガをすることもできますが、クラスに通うことで、周りの人たちと友人になれたり、引き締まっていて綺麗な先生を見てモチベーションを保ちながらヨガを続つけることができるので、クラスに通って良かったと思っています。

通う前と通う後での最大の違いは、体がほぐれやすくなったこと、肩こり・腰痛が緩和されたことです。教室に通う前までも、自宅でお風呂上りに自己流でストレッチなどしてはいましたが、いまいち効果がわからず、正しいポーズなのかもわからずになんとなくやっていたので、あまり効果を感じられませんでした。でも、教室に通うことで、体系的にポーズを教えてもらえますし、間違っていたら先生が直してくれるので、より体の悩みにアプローチした動きができたからだと思います。

自宅でも教室で教わったものをすることで、日常の暮らしにヨガを取り入れることができ、体が重くなっても自分でほぐすことができるようになりました。慢性化していた肩こり・腰痛もヨガのポーズでストレッチすることで、体が軽やかになる様になり、ヨガを始めて良かったと思っています。