男性でも通えるヨガ教室があった

趣味として始めたヨガ

社会人になってから、毎日オフィスワークで退屈になってきたので、何か趣味がほしいと思っていました。
そして、普段オフィスワークで身体もあまり動かさないことから何か身体を動かせられる趣味がほしい考えたが、運動苦手な自分はジムは向いてないという自覚がありました。そこで、身体の内からアプローチをかけるヨガに興味を示し始めて、体験レッスンに行きました。想像以上に気持ち良くて、その場で入会を決めました。

ホットヨガのLAVAに通っているのですが、レッスンの内容によって難易度が示されているので、その日の気分に合わせてレッスンを選ぶことができます。
例えば、疲れている日はリラックスができるヨガ、動きたいという日はアクティブ系のヨガを選ぶようにしています。

もう、3年通い続けているのですが、自分自身の考え方の面で非常に大きな変化がありました。
ヨガをする前はつい周りと比べてしまって、その度に落ち込んだり、理想の自分と実際の自分のギャップが苦しい時がたくさんありました。

しかし、ヨガを続けていくうちに、そういった考えが不思議とすべてなくなりました。
等身大の自分で日々を過ごし、そして、「今より成長できるために何をすべきか」に目を傾けられるようになり、心がとても楽になりました。
周りと比べるということではなく、常に過去の自分と比べる習慣ができました。
気軽に趣味で始めたヨガが、今では自分の生活の一部になっています。

男性でも通えるヨガ教室に通い始めた

普段よく行く繁華街、私は何の気なしに歩いていたのですが、そころに新しいテナントが入っていました。服屋さんだったその並びの一角に新しくテナントが入ったようで、そのノボリにはヨガ教室がオープンすると書いてありました。私はそういったことで一番最初にこのヨガ教室を発見した時には特に印象はなく、当時はそのヨガ教室に通うことになるとは思ってはいませんでした。

それから半年ほどが過ぎ、婚活サイトに珍しい婚活パーティーが募集されていました。そのサイトにはヨガ婚活パーティーとした面白い催し物もあったのです。ヨガ教室というものは男女の出会いの場にもありうるということをひらめき、私は以前通りかかったヨガ教室に通うことにしたのです。調べると無料での体験プログラムがあるということで私は初めて体験プログラムというものを試してみました。

動きやすい服装を持ち行くと意外にも施設の中は広く、また手ぶらで通えるということもありその日持っていった衣装に着替えて、ヨガマットなるものを使いヨガの体験教室が始まりました。やはり男性客は少なく、ほぼ7割方が女性が占めている教師でありました。少し行きづらい感じも受けますが、積極的にみんなヨガを楽しんでいたり、その自分のプロポーションを改善しようと、保とうと必死になっているので、そこまで自分は注目されていないのです。

こうしてヨガ教室に通うようになった私、通う前に比べて体系は改善されたことは否めません。今までと同じご飯の量であったり間食の量ではあるのですが、自然と体が引き締められ体重が減るようになりました。健康体へと変化したことは確実でありましょう。